スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父が亡くなりました

私事ですが……
父が8月29日に亡くなりました。
多臓器不全でした。

急だったものですから、本当にびっくりというかショックでした。

悲しみを噛み締める間もなくバタバタとお通夜に葬儀…。
疲れました…。

そんな中、
『義兄さんは、いつもニコニコして里帰りの時、自分達を快く泊めてくれたから』
と叔父や叔母(母の弟と妹)が名古屋近辺から3人駆けつけてくれたのが本当に嬉しかったです。

葬儀の際、障害があるじゅんと一緒にじゅんのサポートをしながらお焼香をしてくれた大好きな求(もとむ)叔父さん。
記念に求叔父さんとじゅんの2ショット写真を撮りました。

じゅんですが、喪服を用意しようとも思ったのですが、
3月まで通っていた学校の制服姿で参加しました。

身近な家族の死…
そして遺族としての葬儀…
初めて経験するたくさんの事柄に戸惑いました。

はじめは気が張っていたのと、兄たちが到着するまでの間に
葬儀の段取りを決めたりと、涙する間もなくバタバタと過ぎましたが、
遺族代表としての兄の挨拶を聞き、
初めて涙がポロポロと溢れました。

これから…日常生活を過ごしていくうちに
父との別れをもっと実感していくのだろうな…と思います。

最後までじゅんを可愛がってくれた父…。
戦前・戦中・戦後と、激動の時代を駆け抜けてきた父…。
お疲れ様でした…そしてありがとう…。
FotorCreated-h1.jpg











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。