スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大刀洗平和記念館へ行って来ました♪。

先日、福岡県朝倉郡筑前町にある【大刀洗平和記念館】へ行って来ました。
以前から一度行ってみたいと思っていた場所…。
建物は格納庫を模したデザインでした。

様々な資料が展示してある中、人際目を引くのは、何といっても旧海軍の"零式艦上戦闘機三二型"の機体!。
館内で写真撮影が許されているのは、この零戦だけとの事だったので、写真を撮ってまいりました。
私の父が良く語ってくれていた零戦を間近に見ることが出来、
感無量な気持ちになったのと同時に、やはり操縦席の薄さに胸が痛みました…。
操縦性&運動性能を重視した為、
機体の軽量化の影響で操縦席(防弾板)なども薄く作られており、
敵の機銃に合うと弾の貫通が容易な為、
即座に隊員の命が脅かされてしまっていたらしいんです。

館内ではショートムービーが上映されていました。
大刀洗陸軍飛行学校の今昔が分かり易く構成された内容と、
基地があった為に酷い空襲に見舞われ、
基地近くにある小学校の生徒が多数亡くなってしまった事など、思わず涙を流してしまいました。
『先生、死んでも良かけん、水ば飲ませて…』
『航空兵になりたかったばってん、もうだめかもしれんね…』という言葉を残して死んでいった幼い子供達。
戦争の悲惨さと平和の尊さをあらためて痛感した一日となりました。
FotorCreated-z1.jpg











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。