flower border

Madonna blueに憧れて♪

マイペースブログです♪

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の1ページ…S君との想い出

Category未分類
昨日fbに芦北のヨン様ことiwaさんの事を書きました。
iwaさんは故・岡田有希子さんの大ファンで、ファンクラブにも入っていたそう。
そう言えば数日前、ネットのニュースで【岡田有希子、没後30年】という特集記事がUPされていました。
あの死は本当に衝撃的でした。
もうそんなに経ってしまったのか……
そんな気持ちになった時、S君の事がフッ…と頭に浮かびました。
S君が不慮の事故で亡くなってからやがて18年…。
S君とは高校時代のボーイフレンドです。

私が高校生の頃、同級生のU君の紹介でS君という男の子とお付き合いする事になりました。
お付き合いと言っても一緒に遊びに出掛けたりお話したりとそんなもの…。
とてもシャイで優しかったS君…。
S君がバイトしていたお店に行った時、店長さんが『Sの事をよろしくお願いします。』と言い、
お料理をサービスして下さったりした事を懐かしく思い出します。

楽しかったけれど、だんだん"S君の彼女"という縛りに少しずつ違和感を覚えていく私…。
それで『彼氏彼女じゃなくて…普通のお友達として仲良くしていこう…』と私から言い出しました。
私の申し出にすんなりOKしてくれると勝手に思い込んでいた私に
『せいこちゃん、それはあまりにも寂し過ぎるよ』と言いその場で頭を抱えてしまったS君…。
私とS君の気持ちに差がある事にその時初めて気が付いてとても戸惑ったのを覚えています。
兎に角若かく幼かったんだなぁとつくづく思います。

時は流れお互いに社会人になったある日の事、残業で遅くなり暗い会社の駐車場を歩いていたら、
ある1台の車が私の横で止まりました。
それはS君でした。
驚く私に『少しだけドライブに行こうよ』と誘うS君。
若かった私は迷いながらもS君の車に乗り込みました。
そのまま空港へ……夜の空港もライトアップされていて綺麗でした
どうやらS君、仕事の事などで悩んでいたらしく
そんな事を私に聞いてもらいたかったようでした。
ひとしきりドライブを楽しんだ後、私を自宅まで送ってくれました。
それがS君と会った最後になりました。

またまた時は流れ私は結婚しママとなり忙しい日々を送っていたある日、
地元の新聞やTVのニュースに大きな自動車事故の事が載って来ました。
詳細は書けませんが、数人の方々が亡くなる痛ましい事故でした。
亡くなった方の名前を何気に見ていたらそこに見覚えある名前が……。
そうですあのS君と同姓同名でした。
S君の勤務先も知っていたし、S君に間違いないと衝撃を受けました。
どうする事も出来ないのにドキドキする私。
いてもたってもいられず、S君と私を引き合わせてくれたU君に思い切って連絡してみました。
電話に出たU君にS君の事を尋ねたら
『そうだよ!Sはあの事故で亡くなった』と言いました。
やっぱり……そうだったんだ。
何とも言えず悲しい気持ちになりました。
『S君いい人だったよね…』との私の言葉に、
 『うん、Sはいいやつだった。だからせいこちゃんに紹介したんだよ。』と答えたU君でした。
電話を切った後、私の青春時代の日々を何度も何度も繰り返し思い出していました。
一緒に夜の空港に行った……バイトの収入で私にプレゼントを買ってくれた…
けれどあのS君はもういない…。
S君とともにあの懐かしい日々も私から一気に遠ざかってしまったようで
とても寂しい気持ちになりました。

今でも時々実家に帰省する際、S君が亡くなった事故現場を通ります。
その度に心の中で手を合わせます。
yanekko03_201604141544036da.jpg











スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。