flower border

Madonna blueに憧れて♪

マイペースブログです♪

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに乱歩

Category本関連
私は小学生の頃から推理小説にハマリ、
コナン・ドイル(シャーロック・ホームズ)やモーリス・ルブラン(怪盗紳士ルパン)
アガサ・クリスティ(名探偵ポワロ)など読んできました
大人になり横溝正史(金田一耕介)など
ちょっぴりおどろおどろしい因習の世界などを読みました。
でも最後まで読むのを躊躇したのが江戸川乱歩の作品です。
何となくアブノーマルな感じがして、なかなか踏み込めなかったんです。
結婚後、ようやく江戸川乱歩の作品を読んでみました。
予想していた通り、凄い世界でした
勿論、『この推理小説はいい!』と思わせた作品もたくさんあります。
が、その反面読んでいて怖くなって気分が悪くなってしまう作品もちらほら…
その中で一番色んな意味で『怖~い!』と身震いしたのが【虫(蟲)】という作品です。

世を去っている両親から幾ばくかの財産を受け継いだ1人息子の柾木愛造27歳。
彼は世にもたぐい稀なる内気者であった。
小学生の頃、心密かに憧れていた美少女、木下芙蓉との再会で
淀んだ沼に石を投じた如く彼の静かな生活が揺れ動いて行く。
勇気を振り絞り木下芙蓉にアタックするも拒絶され笑いものにされてしまう愛造。
芙蓉への想いは愛から憎悪に変わって行き、
芙蓉の恋人との逢瀬にも尾行し覗き見るまでに…。
どんなに憎んでみてもやはり好きで好きでたまらない…
芙蓉を自分1人のものにできたら…。
恐ろしい妄想を実行に移すべく愛造は計画を立てて行く。
『許して下さい。許して下さい。僕はあなたが可愛いのだ。
生かしておけないほど可愛いのだ。』
と言いながら芙蓉の首をグングン締め付けていった。
芙蓉の死体を前に
『これで僕のものだ…もういじわるを言ったりする事もない…僕が○○しようと自由だ』
しかし、独占したと思ったのもつかの間、芙蓉の体は
魂が抜けた後も抵抗していたのだ…目には見えない微生物で…。


と自分なりに簡単にまとめてみましたが……
うわぁ~~~やっぱり何度読んでも怖~い
元祖ストーカー小説ですよね。
柾木愛造の一途過ぎる想いも怖いけれど、
木下芙蓉の遺体の分解(死後硬直から腐敗)していく様も怖いぃ~
今でも類似した事件あるよね…と感じる作品です。
怖いけど読んでみたいと思ったそこのあなた!
乱歩の怪しく妖艶な世界に浸ってみませんか~
DSC00374n.jpg

※写真は【虫(蟲)】の他、乱歩の15作品が収められている本です。
スポンサーサイト

- 6 Comments

作太郎  

じゅんママさん、こんばんは

湊かなえさんの「告白」
江戸川乱歩さんとまったく違った視点の小説ですが、ある意味、これも怖いですよ(^-^)。

2010/06/15 (Tue) 21:48 | REPLY |   

makimaki  

じゅんちゃんママ、今日、こちらのブログを発見しましたv-411 
なので、今回はこちらにおじゃましますv-391

この前、まーちゃん先生からてんしの森さんでのデートの話、聞きましたよ! 
私の連絡先は届いたでしょうかv-361
先日の土曜日に近くを通ったので、てんしの森さんの場所はバッチリです。
我が家から、5分くらいで行けちゃいますv-426
いつでもお誘い、お待ちしてますねv-392

2010/06/16 (Wed) 12:21 | REPLY |   

みどり☆そら  

そういうストーリーなんですか~
元祖ストーカーって言うのも
あらすじから分かりますね~
私は近未来的SFとか
ファンタジー系を良く読みますが
たまにはこういうのも良いかも~
ん~、でも怖そう・・・

2010/06/16 (Wed) 19:04 | REPLY |   

じゅんママ  

紹介ありがとう(^_^)

作太郎さ~ん♪コメントありがとう

> じゅんママさん、こんばんは
こんばんは~♪。
作太郎さんお元気ですか~v-410

> 湊かなえさんの「告白」
> 江戸川乱歩さんとまったく違った視点の小説ですが、
> ある意味、これも怖いですよ(^-^)。

最近映画化された話題の作品ですね!。
HPやウィキペディアで簡単なあらすじを読みましたが、
う~ん、怖~いe-350e-330
でも映画見たくなりました。

2010/06/16 (Wed) 19:51 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

こらにも~♪

makimaki先生~♪コメントありがとう

> じゅんちゃんママ、今日、こちらのブログを発見しました 
> なので、今回はこちらにおじゃまします

発見しましたか~!(笑)。
こちらは私のつぶやきというか、フッと思いついた事を
つらつらとしたためてますので、一貫性が全く無いし
お恥ずかしいのですが~(笑)、
遊びに来てくれて嬉しいで~すv-410

> この前、まーちゃん先生から
> てんしの森さんでのデートの話、聞きましたよ!
> 私の連絡先は届いたでしょうか
> 先日の土曜日に近くを通ったので、
> てんしの森さんの場所はバッチリです。
> 我が家から、5分くらいで行けちゃいます

そうそう!makimaki先生の新居が菊陽という事でしたので、
てんしの森さんでデートなんていいなぁ~と思って、
まーちゃん先生にメールしたんですぅ~v-5
はい♪ makimaki先生のメルアド、まーちゃん先生から教えて頂きましたよ!。
makimaki先生のご自宅からてんしの森さんまで
五分で行けちゃうなんてビックリ~~~v-405!。
13日の夜もてんしの森さんへ行ってたんですよ~(笑)。

> いつでもお誘い、お待ちしてますね
は~い♪後でメールしますねん♪v-5
うわぁ~、makimaki先生との久しぶりのご対面、
とっても楽しみぃ~v-10

2010/06/16 (Wed) 20:04 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

乱歩の世界へようこそ~

そらさ~ん♪コメントありがとう

> そういうストーリーなんですか~
> 元祖ストーカーって言うのも
> あらすじから分かりますね~

この【虫】という作品は1929年、
昭和4年に発表されたものなんですよ。
約80年前に書かれていますが、ストーリーというか
人間のダークな部分の描写など、現在でも通じると思います。

> 私は近未来的SFとか
> ファンタジー系を良く読みますが
> たまにはこういうのも良いかも~
> ん~、でも怖そう・・・

そらさん日記に本を紹介されてますが、
確かにSFものですね~e-343
私も好きですよSF~v-410
そうそう、たまには人間の怖さを描かれた作品も
読んでみませんか~。
乱歩の世界へカモ~ン(笑)。

2010/06/16 (Wed) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。