スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と…♪

27日(火曜日)は、沙耶先生や息子と一緒に
ワイワイと賑やかにビーフシチューを作りました~
今回のビーフシチューに使ったお鍋は、
あの松居一代さんプロデュースの圧力鍋!!。
久しぶりの圧力鍋登場だったのですが、
蓋がなかなか閉まらなくて悪戦苦闘
圧力鍋の蓋はスライド式で、スライドを所定の位置に動かし、
ロックさせないといけませんが
これがなかなか上手く行かず、蓋を閉めるのに一汗かきました
それ以外は順調に行き(笑)、美味しく出来上がりましたよ
いや~、やっぱり頻繁に圧力鍋を使わないといけませんね~
腕が鈍ります(スムーズに蓋を閉められないって事)ゥキャキャ。
DSCF4353b.jpg





そして今日は色々と通販で注文していた物が一斉に届いた為、
シチュー作りの合間に何度も宅配業者の方が
荷物を届けにいらっしゃいました
その中の1つがこの本…。
以前記事にてご紹介した【石原莞爾】と奥様の
熱々の手紙のやり取りが載っているとネットの情報で知りまして、
取りあえず読んでみようと思い
取り寄せたんですが……
DSCF4364.jpg





石原莞爾に関する事は、わずか8ページしか載っていませんでした。
夜…家族が寝静まってから、ゆっくり読もう♪っと
楽しみにしていたのですが、如何せん8ページ……(笑)、
あっという間に読み終わっちゃいました~
代引手数料や本の内容などを考えたら、
最初から石原莞爾オンリーの本を購入した方が良かったかも…グスン…
でもこの8ページの中にも胸を突くようなものも読み取れました。
『石原は自分を「生まれつきのかなしさ」を持った人間だとしている』
とあります。
そう…石原のこの孤独感にも少し心惹かれるものがあるんです。
そしてほんの一部ではありますが、石原が奥様へ宛てた
ラブレターもチラホラ紹介してあります
それを読みながら
『私が初めてラブレターをもらったのは小学生の時だったな~♪』
『でもまだ幼く純情だった私は、ドキドキし過ぎて寝込んじゃったな~』

な~んて事を懐かしく思い出しました
DSCF4363.jpg





本以外に注文していたコスメ用品も届いたんですが、
開けてみるとショップさんからのオマケが付いてまして
これが美容パック♪コブラの……(笑)。
う~ん、コブラねぇ~~~
使いたいような使いたくないような
DSCF4366a.jpg






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。