スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右から読む…(^_^)

先日、NHK放送の【今夜も生でさだまさし】を見ていたら、
さださんのお母様世代は横書きの文章を右から読む…という話題が出て来まして、
さださんと一緒に東京の街を歩いてお母様が『ぎよよ』と呟やかれたそう。
そう(笑)、「代々木(よよぎ)」と書いてある看板を右から読まれたらしい
そうなんですよね~、戦前&戦中は
横書きの文章は右から左へと書かれていたようなんですね。
当時の広告などの写真を見るとたくさん出て来ます。


そんなさださんですが、
通りすがりのトラックに書かれていた文字をそのまま『てんむえろやま』と読み
『なんだ!?"てんむえろやま"って?』と思ったら
山口工務店!!
この場合、トラックの文字が右から書かれていた為に
戦後生まれのさださんが読むと
店務工口山(てんむえろやま)となったというエピソード
会場も大爆笑でしたが、番組を見ていた私も大爆笑しちゃいました

そう言えば…
飲み仲間の「俊さん」も飲み会の時に
息子のじゅんが着ていたパロディTシャツに書かれていた
「弱肉強食」という文字を右から読もうとして
『俊さん!、年代がバレちゃいますよ~♪』と私が突っ込みを入れましたっけ(笑)。
※ちなみに俊さんは戦後生まれどすぅ~


関連リンク:
【今夜も生でさだまさし】
【俊のつれづれ日記】




スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。