このアレンジが好き♪

今回ご紹介する2曲…
ひとつは1963年のアメリカ映画【シャレード】の主題歌。
オードリー・ヘプバーンとケーリー・グラントとの
大人の恋が何ともロマンチックな映画で
この主題歌もストーリーにマッチしていて花を添えています
そしてもうひとつは1970年代において独自の音楽スタイルを貫き
大きな成功を収めた兄妹ポップス・デュオ
「カーペンターズ」の【Yesterday Once More】

シャレードもYesterday Once Moreも名曲ですね
この2曲は様々なアーティストがカバーしていて
色んなアレンジバージョンが動画サイトにUPしてありますけれど、
その中でも私が一番好きなアレンジをご紹介したいと思います。
お時間が許せば是非お聴き下さいませませ~


★Nicola Conteが歌うシャレードはボサノバ風なアレンジ…。
映画同様、大人のオシャレな恋の駆け引きにピッタリ♪という感じがします



★Quantizeが歌うYesterday Once Moreは
80年代に流行したユーロビート風なアレンジ。
私にとっては懐かしい気持ちにさせてくれる曲調です。
こういう軽快なYesterday Once Moreもなかなか良いかも~








スポンサーサイト

Comments 2

みどり☆そら

上の曲はめまぐるしく動き続ける
大都会の日常とかと組み合わせても
良い感じに聞こえて来そうですね〜
下の曲は確かに身体が動いちゃいます
初めて車を手に入れた時
カセットテープでユーロビートを
良く聞いてましたので同じく懐かしく感じます。

2013-09-27 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ

ありがとう♪

そらしゃ~ん♪コメントありがとう

> 上の曲はめまぐるしく動き続ける
> 大都会の日常とかと組み合わせても
> 良い感じに聞こえて来そうですね〜

さっすがぁ~!そらさん♪
オシャレな解説v-352

> 下の曲は確かに身体が動いちゃいます
でしょ~e-343
ディスコ…(今はクラブと言うのね(笑))、
「マハラジャ」に行っていた頃を思い出しますv-392
そうそう、以前話題に出たPete Shellyの
【Telephone Operator】もたまにマハラジャで流れてましたよんv-341
http://www.youtube.com/watch?v=MA5oz8b3UJM

> 初めて車を手に入れた時
> カセットテープでユーロビートを
> 良く聞いてましたので同じく懐かしく感じます。

カセットテープ!!懐かしいぃ~。
頻繁に再生すると伸びてきちゃうんですよねぇv-411

2013-09-29 (Sun) 10:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply