flower border

Madonna blueに憧れて♪

マイペースブログです♪

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館に行って来ました♪

Categoryお出掛け
連休でしたが皆様いかが過ごされましたでしょうか~
私は連休の初日に、熊本市にある島田美術館へ行って参りました
ここ島田美術館は、熊本城顕彰会常務理事、武蔵会会長を務めた
島田真富氏が個人で収集なさった古美術品を中心に収蔵、展示。
また武蔵会会長もお務めになられただけあって、
宮本武蔵の遺墨・遺品が充実している美術館となっています。

美術館の出入り口も重厚な純和風な作りです
2013071612312380f.jpg



中は貴重な資料があり、撮影禁止となっていて
皆様にお伝えする画像が撮れませんでした。
ですので、下にご紹介しているパンフレットをご覧になり、
私が見学して来たものを感じて頂けたら幸いです
普通…美術館と言えば絵画などをはじめモダンなアートなどですが、
私が今回足を込んだのは

『時代変われば、戦法変わる。
戦法変われば、装い変わる。
戦場の装い・日本の甲冑の変遷』


という内容のもの。
あぁ…やっぱりミリタリーに関するものになってる
IMGb2@as.jpg


日本の甲冑史における変遷を、関係資料とともに
「大鎧」「胴丸」「腹巻」「当世具足」とたどる展覧でした。
戦の為の装いとは言え、今の私達から見ますと
立派な素晴らしい芸術作品だと思います。
兜に付けられている立物も竜や獅子など様々なデザインのものがあるんですね。
伊達政宗の三日月型の前立、
直江兼続の「愛」という字を前立にあしらったものなどが有名ですね。
芸術的に素晴らしいけれど、かな~り重くて動けば動く程
体力も消耗したのでは…と思ってしまいました。
でも…女性の私から見ますと、これらの甲冑から
男らしさというものが強く強く伝わって来ました。
女性の私には無いもの……。
これらの甲冑を身に纏った殿方を戦場に送り出さねばならなかった
女性達はどんな気持ちだったんだろうかと、思わずにはいられませんでした。
IMGb@as.jpg



貴重な展示物を一通り見学した後に
外に出て美術館周辺を散策してみました。
緑が豊富で、ひと時暑さを忘れてしまいました
20130716123204b10.jpg



カフェもあるようなので
もう少し涼しくなってから…秋口あたりにまた伺い、
ゆっくりと過ごしてみたいと思います
201307161232235e5.jpg

スポンサーサイト

- 2 Comments

kensuke  

へぇ~

美術館にこのようなものが展示してあるんですねe-287
ママさんの記事を読んで
歴史に興味が出て来たので
行ってみたくなりましたe-454

2013/07/16 (Tue) 23:51 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ  

ありがとう♪

kensukeさ~ん♪コメントありがとう
> 美術館にこのようなものが展示してあるんですね。
そぉ~なんですぅ~♪。
甲冑を着用する手順書などもありましたよ。
絵と文字で記されたものでしたけれど、
なかなか興味深かったですv-410
> ママさんの記事を読んで
> 歴史に興味が出て来たので
> 行ってみたくなりました。

歴史って本当に面白いですよね~v-352
学ぶ事もとても多いですしv-22
是非、お近くの美術館&資料館に足を運ばれてみて下さ~いe-343

2013/07/17 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。