スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いこの季節はミステリー(修道士カドフェル)♪

本格的な夏がやってまいりましたね~
こちら熊本は…ア・ツ・イ~~~

さて…こんな暑い日は涼しい室内でミステリードラマでも見て
心と身体をクールダウンしちゃいましょう
という事で♪只今【AXN mystery】では
「平日の昼間はAXNmysteryで、魅力あふれる名探偵が大活躍!」
と称して世界各国のミステリードラマを放送しています
DSC08424n.jpg


その中でも、私が一番気に入っているのが
【修道士カドフェル】です

※エリス・ピーターズ作の連作歴史ミステリーの主人公。
元十字軍兵士で、イギリス・ベネディクト会
シュルーズベリ大修道院に所属するカドフェル。
薬草の知識に長け、薬を作り病気や怪我人を
治療するのが彼の修道院での主な仕事だが、
世俗の智恵も豊富なカドフェルは、村で起こる陰惨な事件を
鋭い観察力・洞察力で読み解き、解明していく。


この修道士カドフェルはTVドラマというよりも、もっともっと深く
極上の演劇または映画を観ているような感覚になります。
また吹き替え版の声優の方々の声の演技が本当に素晴らしいんです。
修道士カドフェルを観て、改めて声優の方々の役割と言いますか
存在が如何に大きいものかを実感致しました。
12世紀前半のイングランドが舞台のこのドラマ…。
様々な歴史や、この時代の人達の考え方や想いに触れる事が出来、
感慨深い気持ちになります。
DSC08420n.jpg

修道士カドフェルの中の【氷の中の処女】というエピソードを
少しご紹介したいと思います。
若干ネタバレになるかと思われますのでその点ご了承下さい♪。

さる貴族の姉弟(アーミーナとイーヴ)と修道女が
行方不明になっり、そして凍った川に女性の死体が発見される…。
姉弟の行方と死体の女性の正体は…?。

ある日カドフェルが調合した薬を村人まで届けに行った後輩修道士オズウィン。
族に襲われ、姉弟と逸れたシスター・ヒラリアとオズウィンが偶然出会い、
猛吹雪の中、見つけた小屋で夜明けを待つ事にした2人…。
あまりの寒さに『このままでは凍えてしまう』とシスター・ヒラリアが
オズウィンと抱き合って暖をとろうとする。
しかし、シスター・ヒラリアの美しさに心が突き動かされたオズウィンは
気持ちを静めようと、吹雪が吹き荒れる外に飛び出す。
そこへ族がやって来てオズウィンは激しい暴行を受け意識を失い、
村人から発見され修道院へ運ばれる。
その後、シスター・ヒラリアが殺された事を知りショックを受けるオズウィン。
2013071014510743a.jpg

●カドフェル:『あの小屋へ行ってみた…。覚えているか?
       君とシスター・ヒラリアが吹雪を避けた小屋だ。』

●オズウィン:『あの…とても寒かったんです。』
●カドフェル:『あぁ、そうとも。あのような寒さに襲われたら、
       互いに抱き合って暖をとるしかない。』

●オズウィン:『身体を合わせたいという思いが私の中に起こったんです。
       きっと私です…あの人は犯されて死んでいた…
       遺体は隠されていた…。』

●カドフェル:『オズウィン、思う事と行いは違う。
       その違いが君が無罪である証拠だ。』

●オズウィン:『私は…無実なんですか?。』
●カドフェル:『そうとも。一点の疑いもない。
       君のマントとシスターの僧衣には血の痕がある。
       だが同じ側だ。いいか、身体を重ねたのであれば、
       シスターの僧衣の血の痕は反対側につくはずだ。』

●オズウィン:『だが私は…彼女を置き去りにした。
       その為に彼女を死なせてしまった。
       誘惑に耐え、心を静める強さがないばかりに…。』

●カドフェル:『己の分を超えたつとめを課してはならん…。
       彼女を思ってした事ではないか。それ以上、何を求めるのだ。』

●オズウィン:『勇気です…。』
●カドフェル:『勇気?。では君を立ち向かわせたものは何だ。
       君は族の隠れ家でイーヴの命を救った。
       あれは勇気ではないのか?。』

●オズウィン:『わずか数時間の縁でしたが、あの人は…
       お許し下さい…私は汚れてます…。』

●カドフェル:『オズウィン…。君は誰よりも善人だ。
       だが自分に多くを求め過ぎる。自分が成した事を低く見過ぎる。』

20130710133711504.jpg
オズウィンの正直さ純粋さと、カドフェルの
『自分に多くを求め過ぎる。自分が成した事を低く見過ぎる。』
というセリフにグッと来てしまった私です。

そしてカドフェルが『天の確かさに比べたら、我々に確かなのは明日ではない…
昨日と言う日があった事だ。それ以上何を望む…。』
と同じような意味の言葉を幾度か発するのですが、こちらも私にとりまして印象深い言葉です。
この様な心持ちで日々精一杯生きて行けたら…と思います

イギリスではITVで放送され、ドラマの舞台である
シュルーズベリにはカドフェルの薬草園や
作業場を再現した体験型ミュージアムもあり、
カドフェルの舞台をめぐるツアーも存在するそうです♪。
ポワロ、シャーロックと並び人気がある名探偵の1人のカドフェル。
皆様も機会があれば是非、【修道士カドフェル】をご覧下さいませ
スポンサーサイト

Comments - 6

軽四

暑ちゅい、溶けそうだ
昼食後は人間も猫も一緒に
クーラーの元でお昼寝タイム
一番早起きは猫ちゃんで、
目覚めると同時に4匹による運動会タイム
時には踏んづけられギャ~
そして人間が起こされるというわけ
で、ミステリーは三毛猫ホームズ・・・
お後がよろしいようで

2013-07-10 (Wed) 16:26 | EDIT | REPLY |   

みどり☆そら

いや〜、ホント暑くて参りますね。。。
寒いのはいくら寒くても良いんですけど
暑いのは苦手なので外仕事はキツイですわ〜。
海外のドラマって面白いですよね
それを涼みながら見てるなんて最高!!
私も今度の休日はじっくりと
涼みたいと思います(チョット出かけて来ますのでね)

2013-07-10 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

kensuke

見てみたい!

一気に夏本番になったみたいですねe-443
【修道士カドフェル】
まだ見た事ありませんが、
今度見てみたいと思います。
ドラマ中の会話、心に来るものがありますねe-454

2013-07-11 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ

ありがとう♪

軽四隊長~♪コメントありがとう
> 暑ちゅい、溶けそうだ
隊長~♪こんな暑い季節だからこそ
南国・熊本に遊びにいらっしゃいませんかぁ~e-50e-266
自慢じゃないけど…暑いゾォ~~~v-278v-278v-278(笑)。
暑い熊本でワタクシと熱い夜を過ごしましょうe-467
って考えただけでも汗が出て来ちゃう(爆笑)。
> 昼食後は人間も猫も一緒に
> クーラーの元でお昼寝タイム

な~~んて贅沢なひと時でしょうe-420
猫ちゃんと隊長の可愛いv-236(笑)
寝顔を想像しちゃいましたv-410
> 一番早起きは猫ちゃんで、
> 目覚めると同時に4匹による運動会タイム
> 時には踏んづけられギャ~
> そして人間が起こされるというわけ

お昼寝で体を休ませた後だもの
猫ちゃん達元気いっぱいでしょうねんv-283v-352
> で、ミステリーは三毛猫ホームズ・・・
> お後がよろしいようで

さすがは隊長♪バッチリ決めてくれますねぇ~v-424v-411

2013-07-12 (Fri) 08:59 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ

ありがとう♪

そらしゃ~ん♪コメントありがとう
> いや〜、ホント暑くて参りますね。。。
> 寒いのはいくら寒くても良いんですけど
> 暑いのは苦手なので外仕事はキツイですわ〜。

本当にお疲れ様ですぅe-466
以前も書きましたけれど、暑さに耐えながら
お仕事されているお姿をブログで拝見して
そらさんを始め、多くの整備士さんのお陰で
私達も安全に車に乗る事が出来るんだと痛感致しました。
くれぐれも健康に気を付けて…これからも皆様の為に
ご活躍下さ~いe-80v-352v-424
> 海外のドラマって面白いですよね
> それを涼みながら見てるなんて最高!!

ささやかな…ワタクシの楽しみですわ~v-410
> 私も今度の休日はじっくりと
> 涼みたいと思います(チョット出かけて来ますのでね)

わぁ~♪いいないいなぁ~e-343
で、どこ行くの?軽井沢?
って超適当に書いてみましたv-411

2013-07-12 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ

ありがとう♪

kensukeさ~ん♪コメントありがとう
> 一気に夏本番になったみたいですね。
そうですね~♪。
でも私の子供の頃の暑さとは違い
暑さが年々強烈になってきている気がしますv-278v-356
> 【修道士カドフェル】
> まだ見た事ありませんが、
> 今度見てみたいと思います。

ありがとう♪kensukeさんv-318
そう言って頂けると、とても嬉しいですし
ご紹介した甲斐があったというものですv-392
> ドラマ中の会話、心に来るものがありますね。
私もグッときまして、この記事を一気に書きました。
どんな所でも…どんなシーンでも
学びがあるものなんだなぁ…と改めて感じましたe-420

2013-07-12 (Fri) 09:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。