スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリタリー取集品など…♪

戦争体験者の両親から戦争の事、
若くして戦死した伯父達の事を聞きいて育った私。
そんな私はかつて戦争に関する事などを色々と調べていた時期がありました。
関連本を読んだり、また資料を集めたり…。
結婚しママになってからはこの様な活動からは全く遠ざかってしまいました。
最近、思い出してはちらほらとブログでご紹介したりしています。
今回ご紹介するのは私が収集した資料の一つ旧日本軍の「聖戦スタンプ帖」。
このスタンプ帖には表に47個、裏に35個のスタンプが押されています。

スタンプの日付ですが始まりが昭和12年7月で
終わりが昭和14年11月となっていて、
占領&爆撃などの記録がスタンプの日付で分かります。
クリックで拡大します
スタンプ帖@1


クリックで拡大します
スタンプ帖@a


このスタンプ帖を見ていると、戦の生々しさ…
敵地を攻略して行くさまがありありと伝わって来て背筋が寒くなります。
でもこれもあの戦争を知る手掛かりとしては立派な資料なんですよね。
まずは知る事…知らなければ本当の戦争の悲惨さは分からない…。
クリックで拡大します
スタンプ帖@2


この様な資料を収集していた頃に
私はあるミリタリー関係の会に所属していました。
その会は月に一度、会報を発行していまして
私自身が記事を寄せた事もあります
軍装操典@1
その会の同じ会員さんが私の故郷…
鹿児島県出水市にある海軍飛行基地跡に行きたいとの事で
案内役としてお供した事があります。
その時の事をその会員さん(男性)が書かれた記事などが会報に載せられていて、
それが今読むと可笑しくて…
『私は旧海軍の出水基地をレポートする為、家を出た。
いつもと違う…。なぜか足が地に着かず落ち着かない。
時計だけがひどく気になる。とにかく車を南に走らせる。
途中、出水基地を案内してくれるという女性を助手席に乗せる。
ほのかなコロンの香りが私の感覚を鈍らせた。
そうだ、この日私は、この女性の為に平常心を失っていた。
交わす言葉もぎこちなく、つい黙りがちとなる…』

そう…上記に登場する女性とはワタクシでございますぅ~
この続きを読みたい方は~、この雑誌を購入して読んで下さい…
ってもう入手するのは難しいと思いますけど
出水にご案内したこの紳士はこんな風に思ってらしたんですね~。
と言いますか、私の中の予定ではこの方の
車の後部座席に乗るつもりでいたんですが
なぜか後部座席にいっぱい物が敷き詰められていて、
助手席に乗るしかなかったんです。
『どうぞこちらに♪』と助手席をすすめられた時、
『してやられた!!』と思いましたわ~~~
ムフフ…懐かしい思い出です




スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。