スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民性♪

先日、文化人類学者で、「県民性」などの著書でも知られた
国立民族学博物館名誉教授の祖父江孝男(そふえ・たかお)さんが
お亡くなりになった事をニュースを見て知りました。
日本人の中に色濃くある県民性を研究し、地域の特性と離婚率や自殺率、女性の進学率などを考察した本「県民性」はベストセラーになったとか

各県でそれぞれ違いがある性質&性格。
これも知れば知るほど面白いです。
興味がある方は
★おもしろ県民性データブック
★究極の県民性
当たってるぅ~!何県のどこの部分がかはここでは言えないけれど

こちらも以前ネットで見つけたものです。
「流行への関心が薄く流されない…」
「表面的な言葉より誠意…優柔不断男や軟弱男はダメ…」当たってるぅ~!
20100314.jpg
「一歩引いて夫を立てる」!これね~、生粋の薩摩おごじょの母から
ずっと繰り返し諭されて来た事なんですよねぇ~。
『男性には男性特有のプライドがあるんだから、
そこを大切にしてあげなければダメよ』と。
お陰でお店に入る時などレディーファーストで男性の方がドアを開け、
『お先にどうぞ♪』となさって下さってもどうもしっくりと来ない…。
やはり殿方が先に入り、私はその後に続く方が
何となく心地良いと感じる自分がいます。
でもぉ~でもですね(笑)、母を見ていると外では上手に夫を立てるけれど、
一歩家の中に入るとその実、実権を握っているのは妻よん♪
って感じがするんですけど
ある意味賢い!?


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。