スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッド・アステア2♪

フレッド・アステア……
舞台から映画界へ転じ、1930年代から1950年代にかけて
ハリウッドのミュージカル映画全盛期を担った
俳優&ダンサー&歌手
framed-fred@2.jpg
以前、一度フレッド・アステアの事を軽く記事にしましたけれど
その記事に先日"たけさん"という方からコメントを頂きまして、
そのたけさんが高校時代にフレッド・アステアの
【TOP HAT】という映画をご覧になった…
というエピソードを書いて下さっていました
TOP HAT…見たような見ていないような……。
動画サイトで探し、TOP HAT内で踊られている
「WHITE TIE AND TAILS」と「cheek to cheek」を拝見しました
なるほどぉ~♪私が前回ご紹介しました「Puttin On The Ritz」の踊り…
大勢の燕尾服姿の男性達とのシーンの原型は
TOP HATの「WHITE TIE AND TAILS」なのかなぁ~と思いました。

それではご覧下さいませ♪
「WHITE TIE AND TAILS」
この動画に寄せられているコメントの中に
『この力の抜き方、お洒落さ…凄い』
『ステッキも体の一部のよう』とありましたが
私もそう思います


こちらの動画は「cheek to cheek」
この曲自体は聴いた事がありました。
コンビを組んでいた女優「ジンジャー・ロジャース」との踊り…。
優雅で品がありうっとりしちゃいます
「cheek to cheek」はアステア&ロジャースの名声を
不朽のものにした作品なんだそうです。

またまた素晴らしい作品に触れる事が出来ました♪。
そのきっかけを作って下さった『たけさ~ん』!ありがとうございました~


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。