スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木家マスに感謝を込めて♪

先日、珈琲の記事に後世に残るであろう
ダジャレコメントをしてくれた木家マス。
そんな木家マスに感謝の気持ちを込めて
以前UPしました記事を改めてご紹介致します♪。

認知症の認定を受けている私の父…。
今では感情の起伏もなだらかになり落ち着いています。
ただその代わり『嬉しい』とか『悲しい』という感情も
表す事が少なくなってしまいましたけれど……。
それ以前は認知症の初期症状に良くみられるという
怒りの爆発を頻繁に起こしていました。
その頃に木家マスから励まして頂いたエピソードです。


゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

ここ数日間、実家に帰省していました。
病気の母の主治医の先生に状況をお聞きする為
そして痴呆が進みつつある父の事を福祉課に相談する為の帰省です。
父は確実に進行しているようです。
元々亭主関白で我儘な所のあった父。
痴呆の進行で甘えん坊で駄々をこねる子供のようになっていて戸惑う事もしばしばあります。
『そんな些細な事でキレなきゃいけないの』と情けなくなり泣きたくなる私…。
自宅のある熊本に帰る車中でも
『こんなに辛い思いをするのなら来なければ良かった』
という気持ちでいっぱいになり人目もはばからず泣いてしまう事もありました。

様々な用事を済ませ、クタクタになって熊本に帰って来ました。
そして木家珈琲さんに寄り、コーヒーを飲みホッと一息…。
木家マスが『お父さんお母さんどうだった?』と聞いてこられたので
父の痴呆の事をお話しました。
父の症状に戸惑っている気持ちを打ち明けると、
『じゅんママ、"手紙"って歌知ってる?。
熊本出身の人が歌ってる歌。その歌詞に
"あなたが小さい頃にお漏らしした時着換えさせたのは私…
だから私が歳をとり下着を濡らしてしまった時、その事を思い出して"

みたいな内容がある。そんな気持ちになれば少しはいいのかもしれんね。』

と木家マスが言ってくれたんです。
その木家マスの言葉を聞いて、幼い日、
父の膝に抱かれていた自分の姿をフッ…と思い浮かべ
胸がいっぱいになり、目の前のマスターが涙でかすみました。
下の写真は父と私です。古いアルバムの中にありました。
初めての事で戸惑っていた私ですが、冷静にゆっくりと
父と向き合っていきたいと思います。
父と私-a


木家マスターが教えて下さった【手紙】という歌の動画です♪。
木家マス、ありがとうございました


゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

いや~、木家マスってば年に1、2回良い事言って下さるんですよね~。
後は~ギャグかHネタ♪(笑)。
またそのうち素晴らしい名言を残して下さる事でしょう…たぶんね♪




スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。