兄の背中♪(再UP)

認知症を患っている父が入院していた認知症疾患医療センターから
数日前、特別養護老人ホームに移りましたのでその旨を名古屋在住の兄に知らせようと昨夜電話しました。
久し振りに聴く兄の声…兄からの年賀状に『孫が出来ました!』とあったのでその話題なども話しました。
兄と私とは10歳以上歳が離れた異母兄妹…昔ブログに書いた記事を思い出しましたのであらためて再UPさせて頂きます。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+



古い昔のアルバムを見ていたら、下の写真に目がとまりました。
兄が幼い私を抱っこしている写真です。
たぶん私が3~4歳で兄が中学生だと思います。
そう…歳が離れた兄妹なんです。
それというのも、父は私の母とは2度目の結婚で、兄達とは異母兄妹なんです。
(先妻の方は幼い兄達を残して病死されています。)

血が繋がった兄妹ではあるんですが、
でもやっぱり何となく…距離を感じていましたね。
お互いに気を使っていたような……。
だから喧嘩をした事もありません(苦笑)。

それから月日が流れ、先日名古屋に住んでいる兄に
贈り物をしたので、兄から電話がありました。
最初は私と少し話し、その後主人と代わり兄と主人が話をしていました。
話し終わったようで電話を切った主人が私の方をくるりと向いて
『お兄さんが"ごめんね"って…』と言うので
私が『えっ?』と聞き返すと
"離れているのもあるけれど、妹のせいこや甥っ子のじゅん君に
何もしてあげられなくてごめんね"
ってお兄さんが言ってたよ。』

という主人の言葉を聞いた途端、
涙が溢れて思いっきり泣いてしまいました。
母が違うという事で、どこか距離を感じていた兄からの
この言葉が嬉しくて、改めて『私の兄さん…』という気持ちが
湧き起こり涙が止まりませんでした。
兄&私@aa








スポンサーサイト

Comments 2

kensuke

お久しぶりです。

お久しぶりです。
ご無沙汰してました。

複雑な関係だったので、これまでお兄さんは
ご自分の気持ちを中々口にできなかったのかも
しれませんね。
考えさせられる記事でした。

これからもお邪魔しますねe-440

2013-12-21 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ

ありがとう♪

kensukeさ~ん♪コメントありがとう

> お久しぶりです。
> ご無沙汰してました。

お久しぶりで~すv-410
私も体調を崩して
1ヶ月程、ブログをお休みしておりました。
復活してボチボチ…マイペースで続けていますv-22
kensukeさんはお元気ですか?。

> 複雑な関係だったので、これまでお兄さんは
> ご自分の気持ちを中々口にできなかったのかも
しれませんね。
> 考えさせられる記事でした

何というか…本当の兄妹愛を知らない私は
大喧嘩してもいつの間にか仲直りしてという
ものにとても憧れた時期もあります。
でも、この様な関係だったらからこそ
色々と学ぶ事も出来たと今では思いますv-318

> これからもお邪魔しますね。
は~い♪
お待ちしてま~~~すe-50e-266

2013-12-22 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply