ミリタリー♪

ブログ仲間のみどり☆そらさんから
『またまたアメリカ軍の迷彩服買っちゃいました。
トゥルースペックという生地のパーカーです』
とのメールを頂きました

※そらさんのHP
【何でも良いから撮ってみよう!】

そらさんとはミリタリー仲間でもある私(笑)。
そらさんが今回購入されたのは【ACUのパーカー】。
何でもこの迷彩は人の脳の印象に残らないんだそうです。
そらさん曰く『なのでこれを着て行くと気づかれないかも??』ですって
迷彩の世界も奥が深いと聞いた事があります。
でも…私、ミリタリーはもっぱら日本の旧軍の事が主で
迷彩の事詳しくないんですよね~。そらさんに色々と教えてもらわないと
そもそも日本に迷彩が入って来たのはいつなんだろう…
少し調べてみたら、日本軍においては
後期の空挺隊で個々に迷彩をおこなった程度で
それも通常服に墨で手書きしていたらしいとの事。
ほほぉ~~~、一応旧軍でも取り入れていた方々はいたんですね~

私が女性だてらにミリタリーに関心を持ったのは、
やはり戦争体験者の両親から色々と聞いて来た事が発端です。
そして戦死した伯父達が残したアルバムの写真を見て、
どこの戦場で年代はいつ頃か、これは海軍の兵士なのか陸軍の兵士なのか
などなど知りたくなったからです。
それで…↓のような関連本を色々と読んで来ました
DSC03634n.jpg


例えばひと口に飛行兵と言っても、海軍と陸軍では着用する飛行服や飛行帽、
救命胴衣などのデザインが微妙に違うんです。
そして年代によって、飛行服が上から下まで繋がっている
"つなぎタイプ"のものであったり、上下分かれているデザインであったりします。
海軍&陸軍-航空a


とまぁ~(笑)、こういう知識を得ると当時(戦時中)の写真や
資料などを見て何となくでも様々な事が分かって来るんですよね~。
しかし……
女の子なのに…こんなんで良いのか?ワ・タ・シ…
ブログ仲間で友達のマキちゃんからも『隊長~!!』と
呼ばれるようになってしまったし…
日本&軍装z



スポンサーサイト

Comments 2

みどり☆そら

No title

やはり日本の軍隊も
年数や部隊ごとに
服が違うんですね~
私が好きなACUも
海兵隊では違う色だったりします
国々によって違う迷彩色も
比較するとその国の土地の色だったりしますよね。
はい、日本の自衛隊迷彩も格好良いですよね!

2011-09-25 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

じゅんママ

ありがとう♪

ミリタリー仲間のそらさ~ん♪コメントありがとう

> やはり日本の軍隊も
> 年数や部隊ごとに
> 服が違うんですね~
> 私が好きなACUも
> 海兵隊では違う色だったりします

そうなんですよね~。
微妙な違いがあるんですよね♪。
この分野にお詳しい方の知識は色んな事に役立ってるんですよ~。
例えば歴史映画を撮る時など、
『この戦争のこの部隊の軍装はこれ』と助言されたり…。
でないと、役者さん方に日露戦争の場面なのに、
太平洋戦争の軍装をさせてしまい間違った知識を
一般に流しかねませんよね。
軍装の世界も奥が深いんですね~。

> 国々によって違う迷彩色も
> 比較するとその国の土地の色だったりしますよね。

そうなんですね!v-405
旧日本陸軍のカーキー色は、
中国大陸の黄土に合わせた一種の迷彩色だという
見解もあるようですね。

> はい、日本の自衛隊迷彩も格好良いですよね!
カッコイイですよね~v-10

2011-09-26 (Mon) 03:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply