スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい時代劇♪

前回の記事にて
学生の頃やっていた剣道をまた始めてみたい…
と書きましたが、
夫であるじゅんパパから
『これから剣道始めてどうするの?』と聞かれたので
『"江戸を斬る"に出ていた"紫頭巾"になろうと思って♪』と答えた私(笑)。

江戸を斬るはTBS系で放送された時代劇
西郷輝彦さんが主演し、松坂慶子さんがヒロインを演じました。
幼い頃見ていた時代劇です
西郷輝彦さん演じる遠山金四郎の妻おゆき(松坂慶子さん)が
紫頭巾をかぶった男性の出で立ちで登場し悪に対して剣を奮います。
良く夫のピンチの時に駆け付け手助けしていましたね~(笑)。
最後に金四郎から『全く…このじゃじゃ馬め』と言われ
可愛くはにかんだ笑顔で応えるシーンが好きでした
動画を見つけました♪。
中頃あたりから松坂慶子さん演じる紫頭巾が登場しま~す。



もう1つ…幼い頃見ていた懐かしい時代劇は
大岡越前!!。
加藤剛さん演じる主役の大岡忠相の妻、雪絵…。
私の伯母…父の姉の名も同じ雪絵で、
宇津宮雅代さんが演じた雪絵のイメージとも伯母は重なる人でした。
綺麗で物腰が柔らかい癒し系で、そして上品で……。
2人の雪絵は私の憧れ…目標とする女性像でした。
もう伯母は亡くなってしまいましたけれど、
伯母から感じた女性としての立ち振る舞いや穏やかさは
私にとってこれからもお手本として生き続けます
動画を見つけました♪。
宇津宮雅代さんが演じた雪絵…
今見てもとっても素敵です





スポンサーサイト

Comments - 1

じゅんママ

ありがとう♪

非公開コメントさま~♪
お心遣い感謝ですv-318
ありがとうございました♪v-392

2011-09-12 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。