今こそ備えを…

ファミリーブログでSOSファイルをご紹介しましたが、
SOSファイル以前に頂いていた【にじいろ手帳】というものが我が家にはあります。
こちらは自閉症サポートセンター作成ですので
SOSファイルに比べ、より自閉症に特化した内容となっています。

目次:
1個人データ
1)プロフィール
2)家族
3)周産期
4)発達経過
2自閉症特性
1)3歳前
2)社会性
3)コミュニケーション
4)イマジネーション
5)その他
3医療
1)身体・精神の情報
2)自閉症の診断
3)自閉症の医学的検査
4)自閉症の薬物治療
4教育
1)就学前
2)小学生
3)中学生
4)高校
5)卒業後
5療育
6福祉
7日常生活力



約84ページあるにじいろ手帳…
『この手帳に記録された内容は、
1人の自閉症の方がどのように成長してきたかの足跡です。
どんな出来事があったか、どのような人達がどのように関わったか
という情報は支援を考える時にとても重要です。
過去は未来の為にあるのです。過去から未来へ、
大切な情報をバトンタッチして行きましょう。』
と書かれています。

SOSファイル&にじいろ手帳の存在を思い出させた今回の大震災…。
本当に他人事ではありません。
じゅんパパと『今こそこれらのファイル達を活用すべきじゃないのか』という事を話しました。
DSC02252n.jpg


※下の写真はクリックすると拡大表示されます
DSC02253n.jpg



※下の写真はクリックすると拡大表示されます
DSC02254n.jpg



※下の写真はクリックすると拡大表示されます
DSC02255n.jpg
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply